月別アーカイブ: 2016年1月

ニキビは隠すのではなくカモフラージュを

kamo

気になるニキビを何とか隠したい!
そう思って何度もファンデーションを重ねづけしてしまう人は多いでしょう。
小さいニキビなら何となるかもしれませんが、
ある程度大きいとそうはいきません。

そもそも肌が炎症を起こしている部分なのですから、
ひたすら化粧を塗りたくるのは逆効果なうえ、
ニキビを余計悪化させる原因にもなりかねません。
あくまでニキビ部分は薄塗りし、
周りをコンシーラーでカバーすることで自然に目立たせなくすることが重要です。

固形タイプのコンシーラーが扱いにくければ、
まずクリームタイプの扱いやすい物を。
ニキビの中心部分の熱を持っている部分には触れずに、
その周りを埋めていく感じでコンシーラーを重ねていきます。
自分の肌より暗いものを選んでしまうと悪目立ちするので、
色は肌と同じくらいか少し明るめを選ぶとベストです。
あとは中心部に軽くファンデーションかお粉をはたいて終了です。

勿論これで完全に隠れるわけではありません。
しかしニキビを少しでも目立たなくカモフラージュすることで、
少し離れた位置から見たときに驚くほど自然に仕上がるのです。
頬にできたニキビならチークを濃いめに入れて誤魔化してしまうのも一つの手段ですね。
隠そうと思うのではなく全体を無理なく自然に仕上げること。
ニキビはいつか治るのですからそれまで少しの我慢、
気に病まず普段に近いメイクを楽しみましょう。