中学生の私には衝撃的だった除毛クリーム

ムダ毛を気にし始めた中学生の頃、カミソリ以外にできる身近な除毛方法の1つとして使ったのが、除毛クリームでした。

ムダ毛の気になる部分に除毛クリームをのせ、数分置いた後にティッシュでクリームをオフすると、クリームと一緒にムダ毛もティッシュについてきたので、こんなに簡単に除毛ができるのかと、とても感動したことを覚えています。

イメージとしては、毛の根元を溶かすような感じで、軽く拭き取るだけで、ムダ毛が綺麗に肌の表面部分で切れたので、不思議に思っていました。使用感としては、カミソリなどで肌を傷めてしまったことがある私にとって、刃物を肌に当てないだけで安心感があったことと、特に使用後肌荒れを起こさなかったので、安心して使うことができました。

ただ、クリームを塗るために専用のヘラがついていたのですが、膝下や肘上など、自分で手が届くところはいいのですが、背中や肘上などになるとそもそもクリームをうまく塗ることができず、全身のムダ毛処理をクリーム1つでこなすのは難しいな、と感じました。

また、あくまでも肌の表面から出ている毛を切っているだけなので、ムダ毛が生えてくるスピードも早かったように感じました。例えばミニスカートを履く時など、手っ取り早く見えるところの肌をつるつるにしたいときには良いのですが、旅行中にムダ毛処理をしなくてもいいように、、、というつもりで使うにはあまり向いていないように思いました。

あとは、クリームを塗った状態で数分間待たなければいけないので、面倒くさがりの私は、「だったらカミソリの方が早い」と思って、その後大学生になり脱毛サロンに通うまでは、結局ずっとカミソリを使っていました。

ムーモは毛が生えなくなるって本当?