鼻のニキビは乾燥を防げば改善する

私の肌質は、典型的なオイリー肌です。特にTゾーンはすぐテカってしまいます。なので鼻にニキビができやすいのです。

洗顔してから乳液やクリームなどは余計に皮脂の分泌が多くなり「鼻にきび」ができる原因だと思いこみ、一切ケアをしていませんでした。自分には必要ないものだと思い込んでしまっていたのです。

しかし、鼻のニキビについて調べてみると、実は「にきび」の原因は毛穴の詰まりであり、何よりも保湿が大事だということが分かりました。またこの皮脂の原因はなんと乾燥にあったのだということです。保湿は逆に脂を増殖させると思っていたのが、実は乾燥の原因になるということ。そしてその結果毛穴が詰まり「にきび」が出来やすい肌になってしまうということにショックを受けました。

そこから私がしたことは基本から立ち返ることにしました。まず、洗顔を見直しました。
今までは泡立てネットも使わずにそのまま手のひらで少し水になじませてから直接肌を洗っていましたが、
ネットでしっかりふわふわの泡にし、肌に優しく滑らせるようにマッサージをすることを徹底しました。

awa

すすぐ際も10回以上を目安にすすぎ、また化粧水の後は乳液とクリームで潤いを閉じ込めるように保湿を行うようにしています。
また洗顔後は時間がある際はホットタオルで毛穴を開かせて、化粧水が肌の奥まで浸透するようにコットンでパッティングをしています。そのことによってだいぶ毛穴の詰まりが改善されそのことによって「鼻ニキビ」もなくなりました。
なによりも大切だったのは基本をしっかり押さえた保湿重視のスキンケアだという事でした。

参考情報:シロノクリニック
東京に三店舗、横浜と大阪に各一店舗ある美容皮膚科です。最新の治療法やニキビ対策、ニキビに関する体験談などが紹介されています。