気になるニキビの原因

●思春期「おでこ」ニキビと大人「フェイスライン」ニキビ

ニキビはとても辛いですね。
特に思春期に出来やすい「おでこ」のニキビと、
大人になってから出来やすいとされる「フェイスライン(いわゆるUゾーン)」のニキビは非常に厄介ですよね。

まず思春期「おでこ」ニキビの原因ですが、
思春期で皮脂の分泌量が多くなり毛穴を塞ぐことが原因で起こります。
また、オシャレを気にする年頃になり整髪料なども使うことが出てくると思いますが、
そこに含まれている油分が原因で出来る場合もあります。
対策としては出来てしまったニキビには基本的に触れず、
洗顔などのスキンケアを通して清潔を保つことが大切です。
また前髪がニキビにかかるだけで刺激になり治りにくくなる場合もあるので、
おでこに髪がかからないようなヘアスタイルにするのもいいでしょう。

次に大人ニキビの代表「フェイスライン」ニキビの原因ですが、
仕事のストレスや日頃の不摂生、
加齢などにより肌のターンオーバーが正常に出来なくなり、
古い角質が毛穴を塞ぐことが原因で起こります。
またフェイスラインはもともと皮膚が薄く乾燥しやすい場所のため、
そのこともニキビが出来やすい要因となっています。

対策としては日頃のスキンケアはもちろんのこと、
特に保湿をしっかり心掛けましょう。
ニキビ対策を目的としたスキンケアならプロアクティブなど、
殺菌作用や消炎作用に優れた化粧品を使うのがベストです。
ジャンクフードの食べ過ぎや睡眠不足などがあれば改善していきたいですね。
また、いずれのニキビ対策もスキンケアが基ですが洗いすぎは絶対にいけません。
肌を傷つける結果になりニキビを悪化させることになります。
正しいケアと心掛けでニキビとサヨナラしましょう。

情報元:プロアクティブ+ニキビを防ぐポイント

http://www.monksonline.org/

yuutu

●ニキビの種類とそれぞれの特徴

ニキビと一言で言っても様々な種類があり、それのよって対策方法も変わってきます。
思春期ニキビの場合は皮脂過剰分泌が原因である事が多いですから、
洗顔等をこまめに行い皮脂を取り除く事でニキビが治る事もありますが、
大人ニキビの場合は皮脂だけが問題ではなく、生活習慣を含めて様々な原因があってニキビが発生します。

いずれにしてもニキビには段階があり、
白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビというように色の区分けがされている事が多く、
並びの順で右側に行くほどリスクが高いニキビと言えます。
白ニキビや黒ニキビは初期段階のニキビであり、
痛みも無ければ治ってから跡残りのリスクも無いものです。
炎症を伴わないニキビであり、この段階だと洗顔や保湿のスキンケア、
食生活含めた生活習慣を変えるだけでも治る事が多いです。

iyon

●白ニキビ
ニキビの初期症状ですが、空気が辺り先端が酸化すれば黒ニキビになります。
この初期段階のニキビが悪化していくと赤ニキビや黄ニキビに発展します。

●赤ニキビ
炎症を伴い痛みがあり、
このニキビは肌の奥にある真皮層にも傷をつけるリスクもあり、
治療後にデコボコ肌や色素沈着といった跡残りリスクもあります。

●黄ニキビ
赤ニキビの炎症に加えて膿を溜めこむ危険なニキビで跡残りを高い確率で起こします。
赤ニキビや黄ニキビになると医師の指導の元で治療が望ましく、
自己判断で治療をしない事が望ましいです。