月別アーカイブ: 2015年11月

ニキビと肌老化を防ぐ食生活

ニキビと肌老化を防ぐ食生活

女性ならいつまでも若々しくいたいと願うのは当然ですよね。
見た目年齢を左右するのは、やはりお肌です。
くすみやシミのない潤いのある肌は見た目を若々しく見せてくれます。

私たちの肌は毎日私たちが食べた物によって作られます。
化粧品にこだわりスキンケアをどんなに頑張っても、
普段の食生活をおろそかにしていると美しい肌を手に入りません。

ニキビのない美肌になるために心がけたい食生活の基本は、
栄養バランスの取れた食事です。
特に肌のバリア機能を高めてくれる緑黄色野菜は毎日積極的に食べましょう。
トマトや人参、赤ピーマンなどの赤い野菜は抗酸化作用に優れているので、
紫外線などによるダメージから肌を守ってくれます。

ビタミンCが豊富な果物も美肌には欠かせません。
ビタミンCは肌の粘膜を強くし、肌自らの美しくなろうという力を引き出してくれます。
ほかにも良質なタンパク質を摂る事も忘れないで下さい。
ダイエット中の女性でお肉や魚、卵などのタンパク質を控える人もいますが、
たんぱく質はコラーゲンの元であり肌を作り出すために必要な栄養素です。
脂質の少ないとり肉や、青魚、卵や大豆製品などは、毎日食べたい良質なたんぱく質です。

料理が苦手という人でも毎朝の朝食にフルーツや目玉焼きや冷奴、
ランチにはコンビニの野菜サラダをプラス、
外食の時にはチキンステーキを選ぶなど、
ニキビ肌改善のための食生活は案外簡単に実践する事が出来ますよ。
毎日のちょっとした意識でいつまでも若々しい美肌を手に入れましょう。