月別アーカイブ: 2016年9月

思春期ニキビはキニビケアの基本対策で治る

nikikaizen

思春期には男性ホルモンの分泌が急激に活発になり、それに合わせて皮脂の分泌も過剰になるため、
毛穴をふさぎやすくなることが思春期のニキビの原因と考えられています。

思春期に肌がてかてかと光りやすいのはこの皮脂分泌が主な原因で、
余分な皮脂はニキビの原因となりますので洗顔ですっきりと除去するのが重要です。

思春期ニキビが気になるからといって指や爪で押しつぶすのは逆効果です。
指には雑菌がついており、つぶしたニキビにも雑菌が繁殖してしまうと化膿したり、
痕が残ってしまう可能性がありますので、肌に優しいスキンケアをする必要があります。

洗顔を行うときはぬるま湯でこすらないように肌をゆすぎ、たっぷりと泡立てた洗顔料の泡でマッサージするように優しく洗いましょう。
こすらなくても皮脂汚れは落ちますので、とにかく優しく洗うのがポイントです。

その後、皮脂が出るからといって洗いっぱなしの人がいますが、放置するとお肌の乾燥につながりますので、
お肌の刺激になりにくい化粧水をつけて保湿するのが好ましいです。

洗顔料や化粧水は、ニキビ肌用のものならニキビの負担にならずにスキンケアすることができます。
夜は早めに就寝し、ビタミンやミネラルのバランスの取れた食事を摂るなど生活習慣の見直しも、思春期のニキビ対策には効果的です。