生理前にニキビができやすい原因

●生理前にニキビができる原因

女性には性周期があり、
生理前になるとエストロゲンよりもプロゲステロンが多くなります。
プロゲステロンが多くなると、むくみ、頭痛、だるさなどの不調が表れることがあります。

ニキビも生理前によくでる悩みの一つです。
ではどうして生理前にニキビができやすくなるのでしょうか
プロゲステロンが多く分泌されると皮脂分泌が活発になります。
また、生理前は乾燥が進行しやすくなるのも特徴です。

乾燥すると古い角質が蓄積して毛穴の出口がふさがれます。
皮脂分泌が活発なことと毛穴の出口がふさがることでニキビできます。
生理前になるとイライラして甘いものを食べたくなりませんか。
これもニキビを作る原因です。
sueet

●ビタミンBを補給してニキビを防ぐ

甘いものをたくさん食べると皮脂分泌が活発になります。
特に砂糖を使ったお菓子は皮脂分泌を活発にしやすいです。
糖分の代謝のためにはビタミンB群が必要で、
お菓子にはビタミンB群がほとんどないので、
糖の代謝のために体から栄養が奪われます。

ビタミンB群はにんじん・レバー・納豆などに多く含まれています。
ビタミンB群には皮脂をコントロールする働きもあり、
不足して過剰に皮脂が分泌されるようになります。
生理前はあごにニキビができやすいようです。
あごは汗腺の分泌が多いけれど乾燥しやすい部位なのでニキビができやすいです。
生理前のホルモンバランスの乱れでよくできます。